TOP 
理念 
歴史
組織図
役員名簿
情報公開
インフォメーション


  社会福祉法人共生会 経営理念
   
  当法人は設立の精神である「共生」の精神に則り、利用者と事業者が共に手を携えて支え合い、自立に向けて支援することを基本理念としています
利用者の尊重
  共生の精神に則り、利用者の意思や人格を尊重し、利用者の立場に立ったサービスを提供します。
自立支援
  利用者の持つ能力に応じて、自立した日常生活を営むことができるよう支援します 
安心・安全な生活 
  利用者や家族が安心・安全な生活ができるよう支援します。 
地域との連携 
  地域住民又はその自発的な活動との連携及び協力を行う等の地域との交流につとめ、地域の福祉サービスの拠点を目指します。 
   
   
  社会福祉法人共生会 経営方針
   
  利用者の権利擁護を中核に据えれば、経営のコンプライアンス・透明性・説明責任・公開性の確立は法人経営にとって不可欠である。そのために公認会計士による外部監査の実施、顧問弁護士による法の遵守の徹底、顧問経営コンサルタントによる経営の適正化を図ってきています。 
1 健全経営の実現 
  自己収入で支出し賄い得るよう工夫し、無駄をなくし、効率化に努め健全な経営を確立します。
地域との連携
  地域との交流の推進を図り、安心と信頼で結ばれる社会福祉事業の運営をします。 
サービスの質の向上 
  利用者本位のサービスを実現するため、業務の標準化を図るとともに、それを最低基準として品質向上の鍵を握る職員のレベルアップを、業務を通して実現します。 
第三者サービス評価の受審 
  第三者サービス評価機関によるサービス評価を積極的に受審します。
苦情解決制度の実施 
  苦情解決のしくみとして第三者委員を選定し、サービスのチェックを実施します。 
情報の公開 
  情報公開は説明責任として、個人情報保護法の範囲内において、インターネット上、文書による情報を提供します。 
責任と権限の明確化 
  組織として事業活動を実践しているという原点にたちかえり、職員各自の組織上の役割、権限、責任を明確にして、組織一体となって業務遂行にあたります
働きやすい環境 
  誇りをもって働きやすい法令遵守の職場環境づくりに努めます 
   
  Copyrights 2005-2015 社会福祉法人 共生会 All Rights Reserved.