白鳥ふたば保育園について

キービジュアル キービジュアル
白鳥ふたば保育園について
  • HOME
  • 白鳥ふたば保育園について
白鳥ふたば保育園の
良いところ

みんなの輪の中に入るのが苦手な子も、
強引には誘われることなく。
その子の心地よい空間を見つけ、
温かく見守ってもらえます。
自分たちと肌の色や食事が違うことで、
様々な国の人がいることを知ります。
一人ひとりが持っているものを認めてもらい、
自分が自分らしく生きられる。
でも、人としてやってはいけないことは
きちんと教えてもらえる。
それが、「白鳥ふたば保育園」です!

施設長からのごあいさつ

こんにちは。白鳥ふたば保育園園長の矢澤清子です。
白鳥ふたば保育園は、2012(平成24)年に仕事で遅くなっても安心して子どもたちが保育を受けられるよう、認可を受けた区内唯一の夜間保育園として設立に至りました。日中は思いっきり遊び、長い時間いても保護者の方のお迎えが来るまで安心してゆっくりくつろいで過ごしています。また、0歳から就学まで1クラス6名の少人数で、保育士に受け止めてもらいながら人との信頼関係を広げていき、幼児クラスでは異年齢保育を通して兄弟のような人間関係が広がってきています。近隣の保育園や小学校との交流の機会を持ち、年長児は自信を持って就学ができるような取り組みも行っています。「子どもにとって何が大切か」を、毎月の勉強会で学びながら実践を積み重ね、より良い保育のために職員と共に努力をしています。今後とも、子育て支援のために全力で取り組んでまいりますので、皆様のご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

白鳥ふたば保育園 園長
矢澤 清子

スタッフ紹介

  • 川島 瞳(幼児リーダー)

     

    家庭的な保育園で働きたかった為、白鳥ふたば保育園に勤めることにしました。子どもが子どもらしく、のびのび遊ぶ姿が大好きで、毎日楽しく保育を行っています。初心を忘れず、常に全力で子どもたちと向き合っていきたいと考えています。

    ■自分を動物に例えると?→リス

    仕事になると活発に動きますが、お休みの日は冬眠…とまではいきませんが、ゆっくり休みリフレッシュをしています。動く時と休み時の差が大きいところが、まさにリスです。

  • 山内 千佳子(食育リーダー)

    栄養士

    小規模園の良さを生かした一人ひとりに寄り添う保育と共に、楽しく食べて大きく成長していく子どもを見守りたいと、白鳥ふたば保育園を志しました。
    座右の銘は、「一生勉強」おいしい食事作りを日々勉強中です。

    ■自分を動物に例えると?→犬

    仕事が忙しくなったり、やりたいことが増えてきたりすると、楽しくなってきて、ぐるぐると駆け回ってしまいます。

白鳥ふたば保育園のあゆみ

  • 2012年
    平成24年
  • 葛飾区唯一の夜間保育園として認可され設立。
    開園時間は7時30分から21時30分まで
    定員0才児産休明けから5歳児クラスまで36名
    地域の在宅支援として一時保育を10名定員で実施

施設概要

施設長名 矢澤 清子
住所 〒125-0063 東京都葛飾区白鳥3-29-16
定員 36名
連絡先TEL 03-3838-2811
連絡先FAX 03-3838-2813
連絡先e-mail info@shiratori-futaba.com

アクセス

〒125-0063
東京都葛飾区白鳥3-29-16

◆交通機関◆

  • 1.京成線「お花茶屋駅」徒歩10分
  • 2.京成本線・押上線「青砥駅」
  • 3.JR常磐線各駅「亀有駅」

園だより

2月号
9月号
8月号

クラス別おたより

うみだより(9月号)
あおぞらだより(9月号)
おひさまだより(9月号)
わたぐもだより(9月号)

社会福祉法人共生会 年次報告書

2019(令和元)年度

年度書類

2020年度

2019年度